末広会のページ

 ○南町田「末広会」の発足

平成8年(1996)度の南町田自治会の常任委員は大変チームワークが良く好評のうちに無事任期終了となりました。しかし「このまま解散するのは惜しい」との声が多く、有志により8年度の「八」にちなみ「末広会」が発足され今日まで地域でのいろいろな行事に参加しております。
メインイベントとしては毎年8月に南町田地区で開催される夏祭り「南町田祭り」への出店「末広亭」があります。
「末広亭」の出店は1998年から続いておりますが、年毎に内容は充実し、今では「どどんが団」の太鼓と共に南町田祭りには無くてはならない存在に成っております。メンバーは会社社長・役員や大学教授、銀行員、エンジニア、看護婦さん、OL、主婦など多彩な顔ぶれで、各々が持ち前の得意技を発揮しております。
2000年には「末広会」と「祭」のイニシアルの入った揃いのシャツを作成し、2001年は揃いの帽子を追加しました。2003年には名前入りのエプロンを揃えました。
出店にあたっては事前に数回の綿密な下打ち合わせ(と言っても殆ど飲み会ですが・・)をしメニュー、材料の仕入れ量、役割分担などを決定します。当初は大きな鍋でもつ煮込み等も作り販売しましたが、和歌山の毒入りカレー事件以来煮込み物は中止し密閉袋入りのおでんを熱湯で温める方式に変更いたしました。2003年にはあゆの塩焼きを販売しましたが焼き上がるまで時間が掛かり大変でした。
このページでは「末広亭」出店の模様をご紹介いたします。

 年中行事


 7月  末広亭出店打ち合わせ 2回
 8月  末広亭出店準備(材料仕入れ、テント設置、照明・看板設置、等)
     南町田祭出店および後片付け
 9月  反省会および祝賀会
12月  忘年会