2011年8月13日(土)恒例の南町田祭り(本祭り)が鶴間公園「さわやか広場」にて開催されました。
今年の南町田祭りは「復興支援」「節電」の2つのテーマを掲げ実施いたしました。
 復興支援は本部横の募金箱に来場された多くの方々から暖かい浄財が集まりましたので、祭り収支決算後の収益と合わせ一番有益な方法で復興支援をさせていただきます。節電は照明に使用する電球の約半数の100個をLEDに今年切り替えました。店舗エリヤに5機設置したバルーン照明で前景を明るくし、各店舗が自前で用意したLEDランタンと発電機による2個のLED照明で運営いたしましたが、やや暗めの店構えが結構皆様からご支持頂き初期の目標を達成できたと自負しております。その他会場のさわやか広場から店舗を全て水道道路に展開するなど安心・安全を最優先させたレイアウトが無事に終了できた大きな要因であったと思います。
 「今年が更なる新たな一歩であることを確信できました」と新盆を迎えた高橋前会長にご報告いたしました。
                                                           実行委員会  吉岡

なんまち祭り・本祭り編

今年のキャッチフレーズは「被災地に元気とどけと南町田(なんまち)祭り」です。 義捐金の募集も行われました。




                                       義捐金の箱に募金をするちびっ子達


今年はお店はすべて水道道路に一直線に並び壮観でした。



















節電のためお店の照明はすべてガソリン発電機と乾電池でまかないました。 電池式LEDランタンが活躍しました。


6W型LED電球を100個準備しました。600W発電機1台で丁度間に合いました。


LED照明でも充分な明るさを確保できました。         お店の中も明るいです。
   
 
午後8時30分照明を全て消した後、打ち上げ花火が上がりました。(南町田自治会花火団の皆さんが打ち上げました)

打ち上げ花火の発射台です。


                                      谷村自治会長の挨拶


故高橋和也前会長に感謝状と記念品が贈呈されました。  「今年が更なる新たな一歩であることを確信できました」と新盆を迎えた高橋前会長にご報告いたしました。

                            写真撮影:広報部 笠原弘至さん、吉田正三さん & HP担当 田中芳朗
トピックス目次に戻る 2011年なんまち祭り  本祭り編