平成21年新春の集いを開催
新年最初の行事として1月11日(日)に新春の集いが開催されました。
新春の集いは第1部を南町田会館で10時からスタートし、第2部は鶴間サッカーグラウンドで「どんど焼き」、第3部は再び会館に戻りカレーパーティで各種活動の振り返りや今後の活動について意見交換を行いました。今年は世情が100年に1度、もしかするとそれ以上の経済危機に見舞われ、ややもすると元気を失いやすい背景の中での開催でしたが、自分たちの身の回りから元気を取り戻そうという意気込みを感じる行事になりました。厳寒の冬にも地中では来るべき春に備え、芽吹きを待つ草木があります。自治会や自主防災組織が地域活性化の先頭になって今年も明るく元気よく活動してゆきましょう。そんな気持ちでスタートが切れた新春の集いでした。                      副会長 吉岡 正憲 記


司会の佐藤副会長              鏡割りは川口自主防災副本部長・高橋自治会長・岡本会館管理運営委員長

ご来賓を代表し松浪先生ご発声による乾杯              高橋自治会長の新年のご挨拶

恒例のオークション                         特別ゲストの全日本女子サッカーの大野忍選手とお父さん

                                 なでしこジャパンの大野 忍 選手にサインを頂きました。

鶴間の少年サッカークラブの皆さんも北京オリンピック出場の感想などや好きな食べ物など質問し目を輝かせておりました。

戸外では餅つきが行われております。

こちらには第2部の「どんど焼き」の繭玉が準備されております。         高橋会長による点火式

バックではおなじみどどんが団の若手による和太鼓演奏が雰囲気を盛り上げます。

子供達に取っては良い想い出となることでしょう。

新春の集い第3部はカナリヤバンドの演奏でスタートです。       米山さんの手品 子供達に人気があります。

宮坂さんの手品

最後は勝ち抜き独楽廻し大会で子供達も楽しそうでした。      来賓の方も真剣です。

                                                             写真撮影:田中芳朗

 
トピックストップページへ  新春の集い