南町田(なんまち)祭り 櫓(やぐら)の組み立て

2007年8月11日夏祭りの為の櫓(やぐら)作りが鶴間公園「さわやか広場」にて行われました。
ここではその組み立て順序を簡単にご紹介いたします。

設置予定地は広場の中心です。作業開始に当たり清め塩と    四隅と中間に土台となる板を敷きます。
御神酒を供え安全を祈願しました。

鉄パイプを連結金具で組み上げてゆきます。


                                         登壇用の梯子も固定されました。


舞台にはアルミ製のパネルが敷き詰められます。      床下には補強用の筋交いが沢山見えます。


パネルは針金でしっかりと固定します。                   


パイプに紅白のテープを巻きます。紅白の幕も張られました。   提灯の電気工事も併行して行われました。


完成した櫓(やぐら)です。あとは本番を待つばかりです。  一方こちらは花代(寄付)掲示版の製作です。


今回は貼り付け作業が楽になるよう高さを抑え横に拡張しました。     


ベニヤ板の表面に白いビニールシートを張ります。            完成した掲示板。


本部のテントの組み立てです。                        完成した本部テント群

ニュースによるとこの日は今年最高の暑さとか・・・・関係者の皆様大変ご苦労さまでした。
                                                      Photo by Y.Tanaka