南町田自主防災組織

2010年9月5日(日)南町田自主防災組織と東京消防庁町田消防署南出張所合同の防災訓練が行われました。
防災訓練では各ブロック毎に集まって会場に集合する訓練も行いました。また「無事です」の旗を各家庭の門扉に掲揚する訓練も行いました。その他の訓練項目は1.初期消火訓練 2.応急救護訓練 3.救護用品・備蓄品使用実習 4.炊き出し訓練 5.震度5の地震体験でした。

指導:町田消防署南出張所の皆さん        参加人員:約220名





当日は各家庭の入り口に「無事です」の旗が掲揚されました。


午前10時各ブロックごとにプラカードを先頭に会場の「さわやか広場」に集合しました。


高橋自主防災組織本部長の挨拶                 町田消防署南出張所長の挨拶


早速3班に分かれて消火器の取り扱い訓練、地震体験、応急手当訓練等を行いました。


 町田消防署の消防車も待機しておりました。           こちらは地震体験車「ぐらり号」





 三角巾による応急手当訓練


                                      救助用器具の展示と説明コーナー


小型発電機と油圧ジャッキの使い方を説明をする川口副本部長、 今回ご指導頂いた町田消防署南出張所の皆様方


最後に講評を頂きました。      自治会防災部の皆さんが暖かいみそ汁と炊き込みご飯を準備してくださいました。


出席者全員にアルファ米による炊き込みご飯と乾パンが配布されました。 午後2時〜全班長会議が開催されました。


東京女学館大学にて高橋本部長の挨拶に続き、川口副本部長の司会進行により2010年度活動方針、洪水対策等が承認されました。

洪水対策案の説明をする梶原誘導担当副本部長      2010年度 本部長代理に着任された北嶋本部長代理
                                                         写真撮影 :田中 芳朗